スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

LINQでよく使うのは

LINQでよく使うのは、

フィルタとしてのWhereメソッド
射影、変換系としてのSelectメソッド
重複除外のDistinctメソッド
並び替えのOrderByメソッド

かな。なお、説明サイトでよくある、「var query = from x in array... 」という使い方はあまりしない。なぜか?LINQに馴染みのない開発者に優しくないから。
誰も彼もが最新技術をリアルタイムで勉強できるわけではないし、しているわけでもない。
なので、まだ「マシな方」である、拡張メソッドの方で使用する。
Whereメソッド:フィルタとして扱う。

var array = new []{1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};

foreach (var x in array.Where(elem => elem > 5)) {
}

Selectメソッド:射影(特定プロパティのみ抽出)や変換(値を更に変換)

var array = new []{1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};

foreach (var x in array.Select(elem => elem + elem)) {
}

両方使う場合は、Where(...).Select(...)の順番で使う。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: C# | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。