自習のススメ

 この4月から新しい生活をはじめる、SEやPGの卵さんたちへ。
 新人であればあるほど、まだ知らない時であればあるほど、自宅で自習(プログラミング)をしてほしいと切に思う。自分の先輩が何も言わないのは、自主性にまかせているだけであって、やらなくて良いと言っている訳ではないと思う。「プライベートと仕事はきっちり分けてるんです」とは言われた事はあるけどもだ。普通、テストや練習試合をする時って、日々練習するでしょ。レギュラーやエースになる人は、当然家で自主練するわけですよ。この業界でもそうだと思いますよ。仕事場で組むコードは、練習ではなくて、試合や試験に相当する物だと思うし。
 ここ最近、時間的或いは金銭的余裕がないのか、あまり新人教育に時間をかけずに、いきなり仕事に放り込むところがあるようで。特に派遣系のブラック会社に多いようで。放り込まれた新人君も、一緒に仕事する先輩諸氏も大変なのです。
 というわけで、自習キットを考えてみた。まあ、自分が教える新人君の為なんだけども、メモっておけば良い備忘録になりそうだったので。
○言語
 C#もJavaもタダで手に入る。IDEもほぼタダだ。良い時代になったもんだ。
.NET Framework SDK
ただし、最新バージョンが常に仕事で使われるかというと、そうでも無い。むしろ使われない事が多い。仕事ではある程度の実績が積まれて、安定しているものが好まれるし。
Java SDK
Javaのバージョンも、もう8なのね。というか、Sunではなく、Oracleなんだよなぁ…
jQuery
本来はJavascriptなんだけど、最近のWebアプリには大体これが使われているような?

C#の自習なら、@ITの入門シリーズがお勧めデス。
連載  C#入門
自分自身もとってもお世話になったのデス。ありがたやー。そして、できるなら、.NET Frameworkそのものも、ある程度は知ろうと思ってほしい。
解説 インサイド .NET Framework
トラブルに強くなれるかなと。

○IDE
 言語も大事だけど、これも大事。IDEが使いづらいとやる気なくすか、AntやNAnt+テキストエディターで、地道にビルドする事になる。
Visual Studio Community 2013
 Visual Studioがほぼタダ。まあ、Microsoftアカウントへの登録がいるけど。注意事項はよく読もう。
Eclipse
 Javaの代表的なIDE。これが登場した時に、それまで使われていたJBuilderは、速攻でポイされてたなぁ。

Visual Stuioも色々な拡張機能で使いやすくなる。
簡単!Visual Studio 2010入門
 デバッグ機能を使いこなせると、トラブルに強くなれる。

○SQL
 大体の仕事において、データベースはついてまわる。今流行りのビッグデータなんかもそうじゃなかろうか。
 SQL Serverは高いけど、Compact Editionはフリーで入手できる。
Microsoft SQL Server Compact 4.0
 ストアドは使えないけど、それ以外はちゃんどできる。
MySQL
 これも有名なんだけど、自分が関係した仕事で使わているの、見たことないんだよなぁ。
 新人君に見せるまでに自分も見ておきたくなった、自習書シリーズデス。
SQL Server 2008 R2自習書
 SQLの基礎の基礎という資料で勉強できそうな感じ。

○仕事術
GDT
 問題や課題の整理にも使え、アイデアの整理にも使えたりと結構便利。普通にテキストエディタでも活用できると思う。
仕様書の書き方
 理系出身がどうしても苦しむのが、文書作成。「論文とは違うのだよ、論文とは」。諸説色々で、書く必要ない、コード読めばいいじゃん!という人もいる。小規模なものなら、そのとおりと言える事もあるけど、やはり全体像を把握しようと思うなら、文書は必要だし。木の形を一つ一つ見ただけでは、森の形は見えないしね。顧客がお役所関係の時は、細かい仕様書を納品しろと言われる事もある。

○資格
情報処理技術者試験
 国家資格にもかかわらず、取得しても面接官に「へー、すごいねー」でスルーされる時があるという不遇の資格。
確かに、知識体系の整理、再確認は非常に役に立つけど、実践では…と思う。でも、自信はつくかなぁ。企業によっては、試験費用を賄ってくれたりする。ぶっちゃけ、基本情報技術者(FE)だけでも十分だと思える。
簿記
 会計系システム、経理系システムに携わる可能性があるなら、取っておいてソンは無いと言える。情報処理技術者試験よりも評価してくれそうに思える。企業によっては(以下割愛)。
JavaやOracleの資格もあるけど、あれは、ある一バージョンの勉強しておけば十分だ。特にOracleマスター。ぼろい商売だなとしか思えない。

列挙してみると、一ヶ月で手に追えるの?的なボリュームだなぁ。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: 仕事 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m