新しいUIはどうにも抵抗感がある。

Windows8.1の使い勝手をXPに限りなく近づけるソフト『Back to XP for 8』
 こんな記事を見かけると、「おおっ」とか思ってしまう自分は、随分年を取ったんだなとか思ってしまう。
 Windows8以降のスタートメニューがないの仕様は非常にめんどくさい。どこで探せばいいのかがよくわからない。
Windows95あたりからWindows7に至るまで存在した「スタート」メニュー。まさにWindowsを始めるとき、最初に使うところで、ユーザーさんにも説明がしやすかった。だから思う。「なぜなくしたんだ!」と。だから、自分がWindows8で開発することになったとき、この記事にあるツールを自分はインストールするだろう。
 でも、すべてのユーザーさんがそれをインストールする訳ではないので、やはり新しいインターフェイスに慣れる必要がある。
・どこに何の機能があるか。どうすれば見つけられるか。
・どういう使い方があるか。
色々把握しないと、説明はできない。
 ああでも、この「MSの思惑(新UI)なんて知らねー」みたいなツールは魅力的に見えてしまうなぁ…。うちの上司(Windows8使用中)に言ってみよっと。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: Windows | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m