スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

日付をいろんな書式で表示したい。

WPF4のDatePickerは、便利なようで融通が効かない。なのでそれなりに改造してきた。
DatePickerで、IMEをOFFにする
DatePickerで、IsReadOnlyを設定したい。
DatePickerって、表示形式の選択肢が少ない。SelectedDateFormatというプロパティで変更できるんだけど、ShortかLongしかない。
SelectedDateFormatプロパティ
ちなみに、ShortもLongも専用のメソッドが用意されている。

//日本語圏
var shortText = DateTime.Now.ToShortDateString();//2013/07/20
var longText = DateTime.Now.ToLongDateString(); //2013年7月20日

//英語
var shortText = DateTime.Now.ToShortDateString();//7/20/2013
var longText = DateTime.Now.ToLongDateString(); //Saturday, July 20, 2013

選択肢が少ない。書式は一杯あるのに。
C#.NETメモ:DateTime:日時を指定書式の文字列に変換

なんで~?と悩む暇があったら、自分で改造したほうが早いのがWPFである。
実装方針

・指定の書式で表示できるようにする。
・フォーカスが当たった時は、編集しやすい書式が望ましい。
・フォーカスが外れた時、カレンダー等で選択日付が変更されたら指定の書式に変える。

仕事では、曜日を表示したかった。「先週の日曜に○○があったよなぁ」とか。「○曜日までにこれやらなあかんな…」とか、意外に曜日を基準にする時があったから。
続く。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: WPF4 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。