WPFでデザインモードかどうかを判定しよう。

デザイン中の時には動い欲しくない処理は往々にしてあるものだ。
デバッグ時に強制的にブレイクさせる、System.Diagnostics.DebuggerクラスのBreakメソッドをデザイン時に動かしてしまった時にゃ、デザインビューが壊れちまうんだこれが(経験済み)。
そんな時のためのメソッド。

using System.Windows;

public static class Utils {

/// <summary>
/// デザインモードかどうかを取得します。
/// </summary>
/// <param name="dpObj">操作対象オブジェクト</param>
/// <returns>true:デザインモード</returns>
public static bool IsInDesignMode(DependencyObject dpObj) {
return System.ComponentModel.DesignerProperties.GetIsInDesignMode(dpObj);
}
}

スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: WPF4 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m