スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

システムリソースというものもある。

WPFには、システムリソースなるものがある。システム(OS)が持つ設定を利用するためのクラス達の事。

SystemColors...色各種
SystemFonts...フォント各種
SystemParameters...幅|高さやアニメーション
SystemCommands...コマンド各種(ただし、.NET4.5から)

○SystemColors
使い方がやや特殊。
<Window x:Class="TawamureDays.MainWindow"
xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
Title="MainWindow" Height="350" Width="525">
<Grid>
<StackPanel>
<Button Background="SystemColors.WindowBrush">駄目っぽい</Button>
<Button Background="{StaticResource SystemColors.WindowBrush}">SystemColors.WindowBrushはキーじゃない。</Button>
<Button Background="{StaticResource SystemColors.WindowBrushKey}">キーだけど駄目っぽい。</Button>
<Button Background="{StaticResource {x:Static SystemColors.WindowBrush}}">実行時に落ちる</Button>
<Button Background="{StaticResource {x:Static SystemColors.WindowBrushKey}}">実行時に落ちる</Button>
<Button Background="{DynamicResource {x:Static SystemColors.WindowBrushKey}}">これが本命</Button>
</StackPanel>
</Grid>
</Window>
本命というか、それしか動かないというか。
文字から色を連想できないものもあるので、パレットを見るのが便利かな。
WPF Color Palette

○SystemFonts
方法 : SystemFonts を使用する
フォントファミリ情報、フォントサイズなんかも含まれる。
SystemColorsよりは使いやすいかな。

○SystemParameters
方法 : SystemParameters を使用する
SystemFontsと同じ使い方。

.NET4でSystemCommands使えたらなぁ。でも、リンク先をよく見たら、XPで動作しない感じやな…。
こりゃしばらく使えないな。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: WPF4 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。