スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

DataGridのパフォーマンスが気になった時は

DataGridのパフォーマンスが気になった時は、UI仮想化とデータ仮想化について調べて見ること。

パフォーマンスの最適化 : コントロール
WPF4では、データ仮想化が施されたコントロールはないと断言されている。

WPFでデータ仮想化をする方法。
IEnumerableではなく、IListをItemsSourceとバインドしよう!という事かな?

WPF: Data Virtualization
英語だけど、ソースコードがある。

UI Virtualization vs. Data Virtualization (Part 1)
UI Virtualization vs. Data Virtualization (Part 2)
仕事では、この記事に書かれている内容を元にDataGridにデータ仮想化を施してある。
非常にありがたかった記事(-人-)。ただし、すべて英語。
この記事を読んだ時、「グルーピングもばっちりだYO!」な実装だと解釈してしまったけど、実装してみると、実際は「UI仮想化が有効でナンボ」なようなので、グルーピングにはあまり効果がなかった。

このデータ仮想化は、速度というより、メモリリソースの専有を抑制してパフォーマンスに貢献しようという感じなので、劇的な速度向上にはならないと思う。そこを履き違えなければ、試す価値はあるかも。
TableViewが正式リリースしてくれないものだろうか…。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: WPF4 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。