スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

マスターページならぬマスターウィンドウが欲しい。(弐)

マスターページならぬマスターウィンドウが欲しい。の続き。
マスタページは、ページか何かを継承して使っていたけど、Windowを継承すると、色々めんどそうな感じがする。
WPFには、Windowの他にもNavigationWindowやPageなんてクラスもあるし。
Windows.Formsなら、そうせざるを得ないのかもしれないけど、WPFなので、ControlTemplateを使う事にした。
ControlTemplateは、コントロール有りきのテンプレートで、DataContext(VM)側をあまり意識しない。
「こういうプロパティを持っているだろう」という前提でバインディングを記述していく。
仕事で使った時の作り方は、

1.ContentControlを継承したクラスを作る。
2.XAML内で1で作ったクラスをTargetTypeにしたコントロールテンプレートを定義する。
3.1向けのViewModelクラス(基底)を実装する。

というところかな。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: WPF4 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。