スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

WPF4.5もまだなんですが…

The Roadmap for WPF
まだWPF4.5もさわってないのに…。4.6開発中かー。
VS2015なので、来年リリースなのかも。
スポンサーサイト
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: WPF4 | コメント: 0 | トラックバック: 0

シリアライザ覚書(参)

シリアライザの一つである、Protocol Buffers(以下、ProtoBuf)の調査で、気づいた点、というかトラブルの元になるであろう性質をメモっておく。
○DataMemberのOrderを消すと、正常にシリアライズしない。エラーもなし。
その弐で使ったクラスのDataMemberからOrderを消すと、ProtoBufでは期待通りの結果にはならない。エラーにもならない。
namespace TawamureDays {

/// <summary>
/// シリアライズ対象用クラス
/// </summary>
[DataContract()]
[ProtoBuf.ProtoContract(UseProtoMembersOnly=false)]
public class TwClass1 {

#region コンストラクタ

/// <summary>
/// コンストラクタ
/// </summary>
public TwClass1() {
this.Text = string.Empty;
this.Date = DateTime.Today;
return;
}

#endregion

#region プロパティ

/// <summary>文字列</summary>
[DataMember()]
public string Text { get; set; }

/// <summary>整数値</summary>
[DataMember()]
public int Integer { get; set; }

/// <summary>数値</summary>
[DataMember()]
public decimal Numeric { get; set; }

/// <summary>日付</summary>
[DataMember()]
public DateTime Date { get; set; }

#endregion
}
}
DataContractシリアライザでは、きちんとできる。ProtBufでは、すべて初期値になる。要するにシリアライズできないという事。エラーにならないといのが非常に困る所。NotSupprtでもInvalidIOperationでも良いから例外になってくれれば気づくのに…。
続きを読む
当サイトは基本をすっ飛ばしてます。基本文法等は、@ITをどうぞ
カテゴリー: C# | コメント: 0 | トラックバック: 0

サイドバー背後固定表示サンプル

当ブログに書かれたソースコードは流用自由です。

バグ、スペルミス等はありうる事です。

ご利用の際は自己責任でお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。